瞑想のやり方・効果・種類。できる限りまとめます

あっ!瞑想!

瞑想の効果【総まとめ】

 

瞑想には様々な効果があります。

本ページでは、根拠の薄い効果はできるだけ記載しないように心がけております。

 

どの効果についても、

  • 科学者の研究結果
  • 専門家の意見
  • 長年瞑想を行ってきた修行者の体験
  • 私自身の実際の体験

を中心に書いておりますので、ご参考になれば幸いでございます。

 

 

 

 

効果別

 

 

ストレス減少効果

 

 

「瞑想によるストレス減少効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「ストレス減少効果」の要点

  • 瞑想は専門家たちによって、ストレス減少効果が認められている。
  • ストレス減少の理由の1つは「瞑想がコルチゾールの分泌を防ぐ」というもの。
  • 実際私の体験としても、ストレスは大きく減少した。
  • しかし呼吸瞑想にはストレス減少効果が見られず、少なくとも現時点では、全ての瞑想法にストレス減少効果があるとは考えない方が良さそう。

 

 

ストレス減少効果の具体的な説明に関しては、↓をご覧ください。

 

専門家もうなずく「瞑想のストレス減少効果」とは?

 

 

集中力アップ効果

 

 

「瞑想による集中力アップ効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「集中力アップ効果」の要点

  • 脳科学的にも、瞑想には集中力アップの効果があると言えそう。
  • 集中力アップの理由は「雑念の減少」。
  • ただし全ての瞑想法に、集中力アップの効果があるとは言えない。

 

 

集中力アップ効果の具体的な説明に関しては、↓をご覧ください。

 

脳波解析で分かった「瞑想による集中力アップ効果」とは

 

 

不安解消効果

 

 

「瞑想による不安解消効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「不安解消効果」の要点

  • 脳の「自分中枢」「判断中枢」の働きから、瞑想に不安解消の効果があることが分かる。
  • 瞑想が進むとネガティブ感情がなくなっていくことが、瞑想者の体験からも分かる。
  • 私の体験からも、瞑想の不安解消効果はバツグンだと思う。

 

 

不安解消効果の具体的な説明に関しては、↓をご覧ください。

 

【脳科学からも分かる】瞑想の不安解消効果とは

 

 

不満足感をなくす効果

 

 

「瞑想による不満足感をなくす効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「不満足感をなくす効果」の要点

  • 瞑想には不満足感をなくす効果がある。
  • 具体的には「うまくいかなくても気にしなくなる」といったようなこと。
  • 不満足感がなくなっても、それにともなって満足感がなくなるわけではない。

 

 

不満足感をなくす効果の具体的な説明に関しては、↓をご覧ください。

 

瞑想には不満足感をなくす効果がある

 

 

瞑想法別

 

 

ボディスキャン瞑想の効果

 

 

「ボディスキャン瞑想の効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「ボディスキャン瞑想の効果」の要点

  • ボディスキャンは、身体全体をジックリ感じる瞑想法。なので、普段気づかない身体の不調に気づきやすい。
  • 感情は、脳より先に身体が反応することが多い(鳥肌など)。なのでボディスキャン瞑想によって、感情をうまくコントロールできるようになる。
  • 身体全体に意識を向けると、目が休まる。普段ほとんどの情報を目から得ている私たちにとって、身体全体の感覚に意識を向けるボディスキャン瞑想は大きなリラックス効果につながる。

 

 

ボディスキャン瞑想の具体的な効果に関しては、↓をご覧ください。

 

専門家もススメる「ボディスキャン瞑想の効果」とは?

 

 

慈悲の瞑想の効果

 

 

「慈悲の瞑想の効果」の説明を、要点のみで短くまとめると↓になります。

 

「慈悲の瞑想の効果」の要点

  • 慈悲の瞑想には「ストレス低下」「健康長寿(アンチエイジング)」「ポジティブ感情が増える」「愛情深くなる」などの効果があることが、科学者たちの実験により示唆されている。
  • 共感力の高さが原因で共感疲れをしてしまう人に対しても、慈悲の瞑想は大きな効果をもたらす。

 

 

慈悲の瞑想の具体的な効果に関しては、↓をご覧ください。

 

科学的見地から見る「慈悲の瞑想の効果」とは?

 

 

 

更新日:

Copyright© あっ!瞑想! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.